研修に来ています

研修所
とても大きくきれいな建物です。

昨日から、滋賀県の唐崎駅近くの「全国市町村国際文化研修所」というところに来ています。

研修のタイトルは「地方議員のための政策法務~政策実現のための条例提案にむけて~」というものです。6月議会に条例案を提出し、否決された私としては、次に出すときには完璧なものを出すために、という思いで参加を決めました。
講師のお一人は、松藤保孝先生という関西学院大学教授なんですが、以前に総務省からの出向で堺市の財政局長をされておられた方です。その際、堺市民会館でご一緒にシンポジウムのパネリストをさせて頂いたことがあります。講義終了後「お久しぶりです」と声を掛けると「今回は当選されたんですね。おめでどうございます。」と言われました(^_^;)
今日はこれから「演習」です。グループに分かれて「自治基本条例」を作る、というものです。
「自治基本条例」というのは「まちづくり条例」とも言われ、平成9年に箕面市が制定したのをきっかけに、今では全国で制定されています。ご近所では岸和田市が平成16年に施行されています。情報の公開と市民との協働がメインに謳われており、住民投票についても言及があります。
どのような条例を作れるのか、、、今から頑張ってきます。

Leave a Reply