高石幼稚園 募集停止に

8月10日午前10時より開かれた教育委員会で、高石幼稚園の来年度新規募集が停止になることが決定されてしまいました。

この教育委員会の傍聴に間に合うよう、福島県より東京を経由して夜行バスで帰ってきました。バスの遅れや南海線の運転見合わせにより、傍聴に行けたのは11時前になってしまいましたが、教科書の選定に時間が割かれ、まだ幼稚園については話し合われていませんでした。10時過ぎから13時過ぎまで教科書選定に時間がかかり、そのまま昼食もはさまず、13時15分より高石幼稚園の募集停止についてが議題となりました。そしてたったの20分くらいで、募集停止が決定されてしまったのです。

主な理由は、①園児が少ない②園舎が古い③住宅が密集していて避難しにくいし、小学校からも少し距離がある、などでした。しかし、園児が少ないのは、保護者からの要望の多い3歳児保育や預かり保育を実施していないからだと思われます。園舎が古く、耐震化されていないのは、高石市が今まで放置していたからです。避難に関してや小学校との距離に関しては、普段の幼・小連携も密に行われている現状で、距離の問題ではなく、園児と児童の顔の見える関係を築いておくことで、補うことはできると思います。

提言書

8月2日に40人以上の傍聴者が居る中でまとめられた提言書です。これに基づいて様々な幼児教育に関することが決定されるようです。市役所2階の資料コーナーにおいてありました。

教育委員会の席上でも、1人の教育委員がおっしゃっていましたが、地域の子どもは地域で育てる、というのが理想だと思います。その理想の形を高石市はずっと保ってきていたのに、どんどんその良さが崩されています。

8月号の広報たかいしを見ると人口は6万人を下回っています。子育てに手厚いまちには、人が集まります。高石市は残念ながら、子育てに手厚い、とは言えないまちになってしまいました。今回の募集停止も、急に出てきた話です。地域の3歳児さんは高石幼稚園に来春から通うのをたのしみに、未就園児対象の高石幼稚園での幼児教室に通っていました。それが突然の募集停止になったら、子どもたちの気持ちはどうなるのでしょう。事前に分かっていたら、他園の幼児教室に通わせたのに、というのはお母さんの言葉です。

取石の認定子ども園を設立する際も本当に急に話が進みました。子育てに関するビジョンがなく、行き当たりばったりに対応していると感じます。高石の子どもたちを地域でどのように育てていきたいのか、というところをもう少し大切に考えていただけるよう、そして、もう少し子どもにやさしい高石市になって頂けるよう、訴えていきたいと思います。

6 Comments to "高石幼稚園 募集停止に"

  1. Mac's Gravatar Mac
    2011年8月13日 - 12:41 AM | Permalink

    「性急な民営化を許すな」と公立保育所民営化反対運動に火をつけた張本人が今や首長なのだから、反対運動が起こる前に火を消してしまいたいのでしょうね。このままだと、次は高石小学校の統廃合でしょうか。

  2. 堀河 和夫's Gravatar 堀河 和夫
    2011年8月13日 - 11:51 AM | Permalink

    住民サービスを散々切り捨てておいて、人口が減少し、子供が少ないから施設を潰します。いくら施設を潰しても「公務員のボクタチは失業も減給もないもんね!」という声が聞こえてきそうですね。お客様が減れば、サービス側の従業員も人員削減されるのが普通ですが・・・端から端まで歩いても30分程度の高石市の場合は、ある程度施設を統合しても致命的な不便はないでしょう。前にも書きましたが、高石幼稚園の閉園が施設を統合して、グレードアップ(新幼稚園建築)する為のものであれば、賛同したいところです。しかし、ただ施設を潰すだけでは何の「戦略」もありませんね。この政策の繰り返しではどんどん子供の数を減少させて、さらに施設を潰すという悪循環になるでしょうね。この市は全ての分野で縮小均衡のスパイラルに陥っています。通常であば、収入が減れば固定費の削減をしなくてはいけませんが、それはしない。だから縮小均衡の勾配はどんどん急になる。行政能力がないのであれば堺市に併合してもらったほうが市民は幸せでしょう。このまま何もしなければとんでもないことになります。行政側のコスト削減のために、まずは議会に議員定数削減、報酬カットを提案してはどうですか?

  3. 迷市長's Gravatar 迷市長
    2011年8月18日 - 9:49 AM | Permalink

    民営化に反対と言って政権を取って、合併に反対と言って政権を取って、取れば、民営化推進と言って、合併に反対ではないと言う。よく、市長になりたかっただけの人と聞いてましたけど、そんな事はないと擁護していた自分に腹が立ちます。結局、政権が変わって、10年ちかくなるけど何が変わったのかわかりません。公約をごまかしてごまかして議員にしがみついている人もいて、見苦しいと思っています。山敷さんがやがて同じ道を進まれるのではないかと心配しています。最初は皆いい事を言っているんですけど、今までの経験上、私が信頼できた議員は本当にわずかです。うそをつかないでほしい。話をすり替えないで欲しい。偽善にはうんざりした市民からの訴えと思ってください。

Leave a Reply