福島県に行きました

8月8日~10日の日程で、東京を経由して、福島県いわき市に行きました。久之浜というところで瓦礫撤去のボランティアを一日だけしたのですが、20人で3時間働いて、30メートルの溝を掃除できただけでした。「復興」と口で言うのは簡単ですが、そして、私もたった3時間しか働いていないので何も言えないのですが、本当に「元通りにする」ということは想像を絶するくらい大変なんだ、と感じました。

瓦礫撤去前

作業を始めて一時間。なかなか「溝」が見えません。

 

瓦礫撤去後

作業を始めて3時間。ようやく「溝」になりました。

テレビでは何度も見ている、津波にさらわれ何も残っていない情景ですが、実際に目の当たりにすると言葉が出ませんでした。バスの中で涙がこぼれました。私に出来ることは何だろうか、と考えましたが、結論はなかなか見つかりません。

Leave a Reply

1 Trackback to "福島県に行きました"

  1. on 2014年1月26日 at 11:12 PM