条例案否決!(前半)

今日は朝から落ち着かない一日でした。

私は議会のある日は毎日お弁当を持っていってるのですが、今日はお弁当を食べる時間もありませんでした。そのまま持って帰ってきたのですが、時節柄食べることも出来ず勿体無いことです。

さて、朝から議会運営委員会が開かれました。その席上では私たちクリア高石が出した条例案を委員会で審議するのか本会議で審議するのかを決めるはずでした。私は委員会での慎重審議を求めました。しかし、それが決定する前に出川議員より「この条例案には賛成したいんだけど、報酬をどの範囲で支払うか、など内容に整合性がない部分があるので、一旦考える時間が必要」という発言がありました。ご指摘の通りの部分があったので、私のほうからもお願いして少し時間を頂きました。

発言された出川議員や行政の人事担当の方、庶務担当の方に意見を聞いて、中学生が委員として入っているのは報酬の支払いの面から無理がある、という結論に達し「中学生を委員にする」という部分を削除することにしました。その部分がなくても、他の条文で「委員長が必要と認めるときには、委員会の議事に関係のあるものの出席を求めることができる」と記載しているので、中学生の意見はそこで聞いて頂いたら良いのではないか、と判断したのです。

しかし、その部分だけを変更する、ということは手続き上出来ないらしく、一旦条例案を取り下げる手続きが必要でした。そこで、また議会運営委員会を開いていただき、条例案取り下げの手続きを行いました。その席上で「午後1時までには修正した条例案を提出しますので、よろしくお願い致します」と申し上げ、そのまま昼休憩に入りました。

午後1時に修正した条例案を提出しました。そこで、この条例案は直接議会での審議となることが決定されました。

そこから、午後3時25分まで休憩がありました。その間、本会議での質問に備え、準備していたデータや資料の確認をしていました。議会事務局に聞きに行くと、質問者は3名(発言順に畑中議員・綿野議員・古賀議員)ということでした。

3時25分より議会運営委員会が始まり、本日の本会議での議事進行についてが諮られました。(その席上で議会運営委員会の管外出張についても決定したのですが、この件はまた改めて書きます。)

そして、4時15分より本会議が始まりました。(続きは次の項で)

Leave a Reply