臨時教育委員会

本日(5月30日)午後6時半~、中学校給食についての臨時の教育委員会が開かれるそうです。

6月議会に中学校給食についての何らかの予算が計上されるために教育委員会を開く必要があるにも関わらず、予定がない、と聞いていたので「そんなことが出来るのですか?もし開かれるときには絶対に連絡を下さい!!」と言っておいたところ、土曜日の夕方に教育委員会から電話がありました。

土曜日の夕方の連絡、というのも驚きましたが(きっと緊急に会議などを開かれていたのだと思います)、月曜日の午後6時半、というのもビックリしました。

こんな準備不足で、中学校給食の大切なことが決められて大丈夫なのか、甚だ疑問です。

傍聴はどなたでも出来ますので、急なことですが、興味のある方は本日(5月30日)午後6時半、市役所3階の職員研修室にお越し下さい。本日話し合われた内容については、追ってご報告いたします。

ちなみに、教育委員会の定例会というのは毎月第2水曜日に行われていて、誰でも傍聴できます。時間は分かりませんので、市役所の教育委員会に問い合わせてください。(代表:072-265-1001)


関連記事

連P総会(2011年6月2日)

要望書(2011年6月2日)

教育委員会の傍聴報告(2011年5月30日)

中学校の給食(2011年5月23日)

2 Comments to "臨時教育委員会"

  1. 堀河 和夫's Gravatar 堀河 和夫
    2011年5月30日 - 8:31 PM | Permalink

    ご苦労様です。山敷さんは元教員ですから高石市教育委員会にはあまり驚かないかもしれませんが、私には市役所内のブラックホールの一つです。これからもいいかげんな教育行政を許すことなく監視役を期待します。さて、話を変えますが、今年の夏は原子量発電関連問題で我が国全体で省エネに取り組む必要があります。必要な省エネは絶対量の削減ではなく、ピーク時の電力消費量の削減であります。すでに自動車業界が木金休みを、NTTドコモが月火休みを発表するなど、エネルギー消費量の平準化を目指す企業活動も始まりつつあります。そこで提案ですが、高石市役所の業務を夏場(例えば7,8,9の3カ月間)において日曜休日を水曜休日に振り替えてはどうでしょうか?市民は日曜日に市役所を訪れて行政サービスを受けることがででき、平日の電力消費量の削減にもなります。まさに一石二鳥であり、さらに、環境及びエネルギー問題に前向きな市として社会からかなり評価されると思います。議員に対して誠に僭越ではありますが、今年の夏のエネルギー問題に行政としても出来ることがたくさんあると思います。エネルギー問題などを皆様と話し合える機会があればいいのですが…!

Leave a Reply

2 Trackbacks to "臨時教育委員会"

  1. on 2013年3月23日 at 10:42 AM
  2. on 2013年3月23日 at 10:45 AM